生理痛の予防法


今回は、生理痛の予防法を紹介します。

 

生理痛ってお腹が痛くなったり腰が痛くなったり

ひどい人は寝込んだりするぐらいしんどいんですよね。

 

では、なぜ生理痛が起きるのかというと骨盤の開閉の動きが悪いんですね。

骨盤っていうのは開いたり閉じたりを繰り返して動いていて生理の時は開くようになっています。

その骨盤の開いたり閉じたりがスムーズに出来ていないと生理痛が起こります。

骨盤の開閉の動きがうまく出来ない原因の1つが「骨盤底筋をちゃんと使えていない。」ということです

ですので、今回は骨盤底筋を鍛えて生理痛を予防するトレーニングを紹介します。

 

①まず、膝を少し曲げて立ち膝の少し上のあたりで丸めたタオルを挟みます。

②そこから、膝を伸ばしながらタオルの後ろ側を潰します。この姿勢で5秒キープをします。この時、肛門や腟を内臓方向に引き込むように意識して行ってください。

このトレーニングを10回×3セットを行ってください。

 

このトレーニングを行うことで骨盤底筋が鍛えられて生理痛の予防になりますので、皆さんもお試しください。

 

 

今日の動画です。

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。