首の凝りをやわらげる簡単ストレッチ


肩、首のこりは様々な部位で起こると言われています。今回は首の前の凝りの簡単な解消法についてご紹介します。

首の前でこりやすい筋肉は胸鎖乳突筋といって首前側に左右対称に伸びている筋肉で、首を回したり息を吐くときに使う筋肉で日常生活でよく使うため疲れやすくなっています。

今回はこの胸鎖乳突筋の簡単なストレッチ方法をご紹介いたします。

1.イスを用意して腰掛けます。

2.両手を膝の上に置きます。

3.首の前を伸ばすイメージでゆっくり首を後ろに倒していきます。

4.首の前が伸びてると感じるところで止めて10秒キープします。

5.ゆっくりと元の位置に戻していきます。

6.1~5の動作を2、3セット繰り返します。

⇒動画はコチラ

首をただ漠然と後ろに倒すだけでは胸鎖乳突筋が伸びず効果が出ないので首をしっかりと伸ばすイメージでやってください。肩の力をだらんと抜いてやると更に効果的です。

簡単にできるストレッチ法なので是非、時間を見つけてやってみて下さい!

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。