知らない間に乾燥してしまっているかも…冬の乾燥対策


冬になると体に大きく影響を与えるものがあります

それは…

“乾燥”です

皮膚が乾燥するので、さらっとして過ごしやすいと感じる方もいらっしゃいますが

知らないうちに体から水分が蒸発してしまっています

身体から水分が蒸発していくと

むくみ、頻尿、鼻水、関節の痛み、胃があれる、皮膚のかゆみ

等が現れてしまい

また、水分不足から血液が濃ゆくなってしまい

血行が悪くなってしまったり、血管、心臓に負担がかかってしまいます

ではどのように対策をすればよいのでしょうか?

水分を吸収するのに一番有効な方法は

お風呂に入りながら少量ずつ水を飲む

です。この方法が最も 吸収が良いのです。

お風呂に入りながらはちょっと難しい…

と言う方は

お水をちびちびと、杯でお酒を飲むようなつもりで、少しずつ飲みます。

思い出したらちょっと一口、そんな調子で少量ずつ、回数で量をかせぐのが有効です

乾燥は春のお彼岸頃まで続きますので、気になる方は注意されると幸いです

お試しください

動画はこちらから

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。