食べ過ぎ対処法


年末年始、忘年会や正月、新年会などで飲み食いする機会が増えてきました。

普段の食生活以上にどうしても飲み過ぎや食べ過ぎになりがちです。

飲み過ぎた場合当然のごとく、アルコールを分解するため、肝臓や腎臓に負担がかかります。

食べ過ぎた場合、胃腸に負担がかかります。通常よりも内臓が、多大な仕事量を要求されるため、身体の他の部分への血流が不足しがちになります。

それがきっかけで関節や筋肉の痛み、不調につながっていきます。

体重の増加だけでなく、身体の不調を防ぐためにも、今回は食べ過ぎた時の対処法をご紹介します。

下の動画で説明していますのでぜひご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=KfRsxEigKfU

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。