やる気が出ない時にやる気を出す方法


今回は、やることがあるのにやる気が出ない時や気が散漫になって集中できない時に試してほしい方法を紹介します。

 

脳は、右脳と左脳に分かれています。

右脳というのは、不安や恐怖、悲しみと言った行動を抑える時に活発に働きます。

逆に左脳は、やる気を出したり行動を生み出す時に活発に働きます。

ですので、左脳を活発に働かすことでやる気が出たり、物事に集中しやすくなります。

 

では、どのようにするかというと「右手を使う」です。

テニスボールを右手で握るのもいいですし、右手をグーパーと開閉するのもいいです。

右手を使うことで左脳に刺激が入り活発に働きますので、やる気を出してり集中しやすくなります。

 

皆さんも、やることがあるのにやる気が出なかったり気が散漫になって集中できない時に1度試してください。

 

 

今日の動画です。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。