首の寝違えを楽にする方法


今回は、首の寝違えを楽にする方法を紹介します。

 

首を寝違えると急に振り向いたり、人に呼ばれて振り向いたりすることが痛くてできなくなってかなり不便ですよね。

また、自動車や自転車の運転をするにしても周りを見ることができずに危険です。

 

そんな首の寝違えを楽にする方法を紹介します。

 

方法は、手の方にある「落枕(らくちん)」というツボを刺激します。

場所は、手の甲側の人差し指と中指の股の部分から親指の横幅1本分手首側に行ったところにあります。

この部分を10秒ほど気持ちの良いぐらいの強さで押してください。

これを3セット行ってください。

できたら、反対の手も行ってください。

 

この方法で、首の寝違えを楽にすることができます。

皆さんも、首を寝違えてしまった時には1度お試しください。

 

今日の動画です。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。