女性にも増えている尿路結石の予防法


今回は、尿路結石の予防の仕方をご紹介します。

尿路結石というと、なんだかおじさんのなる病気のようなイメージがありますよね。

しかし、最近では女性でも多くなってきていて

 

男性では、30〜50代の働き盛りの年代に多く

女性では、閉経後の50〜70代に多く発症します。

 

尿路結石とは、血液中のカルシウム濃度が低下することで、骨からカルシウムを分解し補おうとします。その結果カルシウム濃度が1時的に増えることで尿路に結石ができて発症します。

血液中のカルシウム濃度が低下する1つの要因として「腎臓の機能低下」があります。

 

ですので、腎臓を温めということをしてください。

 

 

 

 

方法は、蒸しタオルでもお風呂につかるのでも大丈夫ですのでしっかり温めてください。

温めることで働きが良くなりますので尿路結石の予防になります。

皆さんも、気になる方は試してください。

 

今日の動画です。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。