コロナ太りを自宅で解消する方法

今回は、コロナ太りを解消する方法を紹介します。

 

外出自粛が続いていることで、運動をしようとしてもジムなどの施設は閉まっているので、運動も自粛気味になっていて運動不足になっていると思います。

また、家にずっといてることでストレスもたまって食べる量が多くなると思います。

運動もせずに食べてばったりだと、もちろん太りますよね。

「コロナ太り」ですね。

 

そんなコロナ太りを自宅で出来る運動で解消する方法を紹介します。

 

大きな筋肉を動かすことで代謝が上がりますので、脂肪を燃焼させやすくなるので、痩せやすくなります。

大きな筋肉というと、太ももの筋肉とかお尻の筋肉なんかは大きいですので、そういった筋肉を動かすエクササイズを紹介します。

 

方法は、

1、仰向けに寝ます

2、足は肩幅に開いて膝を90度曲げて足の裏を地面につけます

3、手は30度ほど開いてリラックスしてください

4、お尻をグッとお腹・太もも・膝が直線なるまで上げます

5、直線になるまで上がったら1度停止してください

6、1度停止したらゆっくりとお尻を下ろしてください

これを10〜15回を2セット行ってください。

 

そうすることで、太ももとお尻の大きな筋肉を動かせるので、代謝も上がり痩せやすくなります。

皆さんも、外出自粛で運動不足になっていたり体重が気になる方は試してください。

 

今日の動画です。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。