免疫力をあげて、病気に強い体を作るためには…


体にはウイルスや病原菌が体の中に入ってきた時に駆除してくれるシステムがあります

それがリンパです

皆さんも耳にしたことがあると思うのですが

リンパは血管のように全身に張り巡らされていて

その中に血液と同じようなリンパ液が流れています

そのリンパ液の中に、ウイルスなどの異物を見つけて攻撃してくれる成分や、病気にならないように抵抗してくれる成分があります

それらの働きが働いてくれているお陰で病気になりにくい体を作ってくれています

ですので

リンパの流れが悪くなってしまうと、それらの働きが低下してしまい、免疫力が低下して、病気になり易い状態になってしまいます

また、血液は心臓やふくらはぎのポンプ作用によって流れに勢いがありますが

リンパには流れに勢いをつけてくれるものが無いので、知らないうちに流れが悪くなってしまいがちです

 

ですので、

リンパの流れを良くして免疫力を回復させる方法を紹介させていただきます

 

1:膝立ちになって両手の指を体の前で組みます

2:手のひらを下に向けてひじを伸ばし、息を吐きながら両手をゆっくりと頭の上に上げていきます

3:体を少し傾けて、傾けた側と反対の脇から肋骨のあたりが伸びるようにして、2~3呼吸キープします

4:反対側も同様にします

以上の事をすると脇にある重要なリンパが刺激されてリンパの流れが改善されます

気になる方はお試しください

 

動画はこちらから

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。