夏を上手に過ごす為の準備


夏は汗をかくことが大切で

ちゃんと汗をかけていると、大きく体調を崩す事なく過ごしていけるが

上手に汗をかけないと
熱中症になってしまったり
夏バテをおこしてしまう原因になってしまう

汗をかけないだけで
夏の体調不良の大きな原因になってしまいます

昔と違って現代の生活様式は
夏になる前から、どこにいってもクーラーが利いていて、かなり汗をかきにくい状況になってしまっています

そうなると
体が強張って、体調を崩してしまいやすい状態になるのです

ではどうすれば良いのかといいますと

夏になる前の

初夏〜梅雨の間にしっかりと汗をかける状態になっておく事です

その時期に汗をかく準備ができていると

夏になってもスムーズに汗がでて
そうなると熱中症、夏バテになりにくい体になり、暑くなっても変に体調を崩す事がなくなります

汗をかく理由は
体温の調節と体の中にあるいらない物の排泄をする為です

そして、ちゃんと汗をかいておけると

秋を迎えた時に、夏の疲れを引きずらずに快適に過ごしやすくなります

気になる方はお試しください

 

動画はこちらから

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。