腰痛予防体操


季節の変わり目になり、また身体が変化しやすい時期にあります。

コロナウイルスの影響もあり、運動量が顕著に減っていく人が多くみられます。

運度不足になると増えるのが腰痛。

デスクワークなどで一日中座っていると、腰への負担がとても大きいです。

この場合に一番偏って負担がかかる椎骨が腰椎の1番と5番です。

腰椎の1番と5番は整体では前後系統の椎骨といわれ、主に身体の前後の動きに関与しています。

これらの椎骨の状態が悪くなると腰痛のなかでも特に前屈や後屈の動きがしにくかったり、痛みが出たりしてしまいます。

今日はこのタイプの腰痛に対する体操をご紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=ueyOFymFc-4

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。