食べ過ぎた時の対処法


コロナ禍もあり、ステイホームや感染対策の意識が続いている中、ストレスがたまる方も多いかと思います。

ストレスがたまると多くの方は食に走ってしまいます。

運動量が増えていないにも関わらず、カロリー摂取量だけが増え体重だけが増えるのは悲しいですよね。

食べ過ぎた時に身体に何が起こるかというと、まず消化器(胃腸など)に負担がかかるので胃腸や肝臓、さらに腎臓に血流が集中します。

これらの臓器に血流が集中すると、身体の他の部分への血流が減少するため、あらゆる異常が生じてきます。

例えば脳の血流が減るとぼーっとしたり、眠たくなったりします。

筋肉の血流が減少すると、身体がだるくなって動きたくなくなります。

また、血流に加え、血糖値も急激に上昇するので全身の血管にも負担がかかります。

このように、食べ過ぎると良いことがありません。

ただ、どうしても食べすぎた時には、ある簡単なことをするだけで消化を早め、全身への負担を軽減することができます。

今回はその方法をご紹介します。↓

https://www.youtube.com/watch?v=q7OoomueKtk&feature=youtu.be

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。