梅雨の湿気対策


今年は梅雨が長引き、まだ雨の日々が続きますね。

幸い気温は低めですが、湿気が多く、じめじめしているので身体に不調を感じている方が多いです。

よく湿気が苦手な人がカラッとした気候の場所に行くと、身体の調子が良くなるという現象が起きますがあれも同様に湿気によって身体が良くない影響を受けているんです。

まず、なぜ湿気が多いと調子を崩しやすいのかというと、発汗と関係しています。

人間の身体は常に皮膚から汗という形で水分を排出しています。それもただの水分ではなく老廃物を含んだ、どちらかというと尿に近い水分を出しています。

なので汗が出なくなると、皮膚からの老廃物の排出がうまくいかないので、発汗は非常に重要な役割を担っています。

さて、これと湿気がどう関係しているのかというと、空気中に湿気(水分)が多ければ多いほど汗が上手く出ず、渇くこともできないということに繋がってくるのです。

例えるなら雨の日に洗濯物を干しても全然乾かないのと同じことが起こっているんですね。

湿気は変えることができませんが、体操によってある程度発汗しやすい身体に改善させることができます。今日はその方法をご紹介します。

体操はこちら↓

https://youtu.be/YPEDVgLRZnM

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。