腕の付け根の「コリ」解消法!


肩こりで痛む場所は、人それぞれです。

肩にコリ感や違和感があると
手が届く範囲なら、押したりしてほぐそうとするはずです。

手が届きにくい人の中には、
家の柱や角を使ってゴリゴリと背中をほぐす方も多いのではないでしょうか?

それで、少しでも解消できるのなら良いのですが、
いまいち刺激が足りない、、、。と感じてしまう方もいます。

それは、コリがひどいだけでなく、押しにくいところもあります。押しにくいところは、いくら押しても刺激が少なくスッキリしません。

特に、腕の付け根と肩甲骨の間は、どう押しても押しにくさを感じてしまいやすい場所です。
こういった場所があると、じっとしていても気になって、
集中力が欠けたり、何となく落ち着きが無くなり、仕事でミスをすることも増えます。

 

【そこで、今回は腕の付け根のコリを解消する、簡単な運動をご紹介します!】

①腕を肩の高さまであげます。
②肘を曲げた状態で、肘の上(二の腕あたり)をつかみ、肘を曲げ伸ばしを3〜5回行います。
③今度は、二の腕の中心を指で押した状態で、肘を曲げ伸ばしを3〜5回行います。

動画:腕の付け根の「コリ」解消法

これを行うことで、肘を伸ばす筋肉が、腕と肩甲骨の付け根を刺激して、
コリ感だけでなく腕の疲れも解消します。

パソコンやスマホなどを長時間使っていると、軽く肘を曲げた状態になって
二の腕のあたりが疲れやすくなっています。

この運動で、肩腕の疲れを解消してください^ ^

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。