パソコン、スマホの使い過ぎに有効な体操


動画はコチラ

パソコン、スマホは仕事のみでなく日常生活で使うことが多くなっているため、それによる肩や背中の張りなどは今や現代病になっています。

その症状がひどくなり頭痛やめまいなどに移行していくケースもあります。

そんな肩や背中の張りを日々ケアしていけばそういったケースを予防することが可能です。

今回はそんなスマホやパソコンの使い過ぎによる肩と背中の張りを取りやすくする体操をご紹介いたします。

 

1.四つんばいになります。

2.腰から背中にかけてのラインが曲がらないようにまっすぐの状態にします。目線は下を見るようにします。

3.息を吐きながら両手を前に突き出して肩から背中が伸びてるのを感じとります。このとき腰は動かないように固定しときます。

4.10秒ほどキープしてゆっくりと元のポジションに戻します。

5.1~4を2、3セット繰り返します。

 

この体操は寝る前や朝から起きてすぐにやっても効果的です。一日のスマホやパソコンの疲れをしっかり取って次の日に備えれるように頑張ってやってみてください。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。