かゆみを抑える方法


今の時期になると花粉や黄砂によって

目や鼻、皮膚のかゆみに悩まされている方は沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

そもそもかゆみとは、人間の防御反応のひとつで痛みや吐き気と同じような役割を持っていて

痛みと同じように皮膚表面の異常を教えてくれるシステムなのです

痛みとの違いは、それぞれの刺激を感じ取るセンサーや

脳に伝わるまでのルート(神経)が違っている事です

かゆみの原因には何種類もあり

接触アレルギー

  • 植物アレルギー:ウルシ、タンポポ、イチョウなど
  • 金属アレルギー:アクセサリー、虫歯や矯正の金属など
  • 化粧品:口紅、染毛剤、日焼け止め、アロマオイルなど
  • 薬:湿布、ばんそうこう、目薬、防腐剤、消毒薬など
  • その他:ゴム手袋、歯みがき粉、シャンプー、洗剤など

食物アレルギー

  • 卵、肉、乳製品、アルコール類など

虫刺され

  • 蜂、ムカデ、蚊、アブ、毛虫、ガなどです。

温度変化

  • お風呂やスポーツ、暖房器具など

ストレス

 

  • 勉強や仕事で感じる強いストレスなど

 

があります

今回は目や鼻、皮膚のかゆみの対処方法をご紹介させていただきます

先程書かせていただいたように『かゆみ』には色々と原因があるのですが

かゆみを過剰に感じる箇所は(皮膚にたるみ、ゆるみ)があります

反対に言うと皮膚が突っ張っていたり、ゆるんでいない箇所は

必要以上にかゆみを感じないようになっています

かゆい部分をひっかきたくなるのは、そうする事で

たるみ、ゆるみをとろうと無意識でする為です

ですのでかゆみを感じる箇所周辺の皮膚を軽く叩いて引き締める事で、予防する事ができます

気になる方はお試しください

 

動画はこちらから

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。