喘息の対処法


今回は、喘息の対処法について、ご紹介します。

喘息は、ハウスダストや花粉に対して、過剰なアレルギー反応が起こる喘息の症状のイラスト素材 [45058107] - PIXTA

体質の人になりやすいです。

この体質は、呼吸器が弱っている人です。

呼吸器が弱ると、肺に負担がかかっている状態になります。

この様な人は、十分に汗をかく事が出来ずに、皮膚に老廃物などが溜まり

皮膚呼吸が充分に出来ておらず。肺に負担がかかり、肺周りの、筋や肋骨、背骨が硬直し

血液のやリンパの流れが悪くなる事により、治りが悪くなってしまいます。

対策としては、蒸しタオルを当て、皮膚の血流を良くし、皮膚呼吸を出来るようにします。

今回紹介する体操で、肺周辺の血液とリンパの流れを良くします。

動画

https://youtu.be/fE0Ka3diN7A

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。