今からできる5月病対策


暖かくなり始めて、過ごしやすい気候になっていますが

ゴールデンウイーク頃になると体調を崩してしまう…

毎年5月病になってしまう…

そんな不安をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

その時期の不調には原因があって

体と頭(脳)がゆるんでしまう為です

体は冬の間は寒さに耐えるためにギュッと収縮するのですが

暖かくなるにつれて体が緩み始め

5月頃に最も緩んでしまい力が入りにくい状態になってしまいます

頭(脳)は4月の初旬は環境や人間関係の変化によって

ストレスがかかり緊張しやすいです

頭(脳)が緊張すると最初は固くなるのですが

一定のところを超えてしまうと、反対に力が抜けて

ふにゃふにゃになってしまいます

それらが合わさる事で

体と頭に力が入らなくなってしまい

体調不良の原因となってしまいます

こららを取り除くためには「塩分」をいつもより多めに摂取する事です

塩分には体と頭を引き締める働きがあるので

ゆるみの対策になります

気になる方はお試しください

動画はこちらから

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。