11月、12月の冷え性対策


冷え込みが徐々に厳しくなってきていますが

皆さんは体調を崩してはいませんか?

今の季節は丹田(お臍の少し下)が冷えて

不調につながってしまいやすいです

丹田は身体の重心や力の充実具合に関係し

状態が悪くなってしまうと

全身の力が抜けてしまい筋肉や内蔵の不調の元になってしまいます

ですので今回は、その対策方法を紹介させてもらいます。

1:足を伸ばして座り、膝の少し上を掴みます。

(膝の内側には血海と言うツボがあり、血液循環や冷えに関係しています。)

2:血海を押し、足の内方向にひねります。そして5~6呼吸待ってから

元の場所に戻します。

3:血海を押し、今度は外方向にひねります。そして2と同じように5~6呼吸待ってから戻します。

4:血海を押し、右足側も左足側も両方右方向にひねります。そして5~6呼吸で戻します。

以上です。

そうすることで

太ももの筋肉の緊張をとったり
丹田への血液循環を促進したり、骨盤の歪みを取る効果があります

お腹が冷えているな~何だか調子が悪いな~

と思われる方は是非お試しください。

動画はこちらから

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。