冬の肩こりに何が効く?

冬です。寒も増してきました。

服装も厚着になり、運動も少なくなる季節です。

寒いと体が硬くなって、動くのも嫌に思ってしまいます。
そうなると、肩・背中・腰の筋肉がいっそう固まってしまい、
肩こりと背中の張りに繋がってくるのです。

また、服装が分厚くなるので、肩まわりの筋肉が
動きづらくなるのもあります。

【動画:寒いときに便利!動きたくない時の肩こり運動】

寒い外に出ると、グッと力を入れて寒さに耐えようとします。
さらに、無意識ですが、歯も食いしばっている事も多いようです。

このような、無意識の行動や、服装からの動きにくさ
寒さからくる「嫌だな〜」といった感情、、、などなど。

寒さからは、思いもがけない理由で肩こりや首こりになり、
突然、体調が悪くなるのです。

今回は、あまり動かなくても大丈夫な、体操をご紹介します。

①腕をまっすぐ前に伸ばし、手首を直角に曲げます。(指が上に向いている状態です。) 

②その状態で、手を内、外、内、外とバイバイしているように動かします。(5〜10回程度)

③今度は、腕を横にまっすぐ伸ばし、手首も同じようにして、②を行います。

④腕を前に伸ばした状態で、親指に、他の指が着きにくい指を探し、その指と親指で丸を作ります。
(例:人差し指なら、親指とでOKサインみたいな感じです。)

⑤④の状態を維持しながら、①〜③を行います。寒いと動きが鈍ります。

【動画:寒いときに便利!動きたくない時の肩こり運動】

ちょっとした動きで、血液が巡りますので、
ぜひ試してみてください!^^

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。