寒い時期から始める花粉症対策

寒い時期から花粉症の対策?

と思われるかもしれませんが、これは体の構造に関係しています

冬は緊張し体にいろいろな物をため込み

春になると体はゆるみため込んでいたものを排泄します

上のようにスムーズに体が変化する事ができればよいのですが

春になっても体が緊張したままだと不調が起こってしまいます

緊張してしまっている体を緩めるために

くしゃみや鼻水、咳が出やすくなります

この働きと花粉症が合わさると必要以上に体が反応してしまいます

これを防ぐための体操は

・仰向けに寝て、膝をくっつける

・右手で左の手首をつかみ頭の上にあげる

・左の肋骨をのばしてゆるめる

・反対も同様に行う

こうしておくことで肋骨がゆるみ、そこから体がゆるみ

その状態で春を迎えると花粉症の症状を軽減する事ができます

気になる方はお試しください

動画はこちらから

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。