頑張らないといけないけど元気が出ない時の対処法

今回は、テンションを上げて頑張らないといけない、気合を入れないといけない時になかなか元気が出ない時の対処方法を紹介します。

 

・朝から元気に過ごそうとしてもなかなか元気が出ない。

・テンションを上げて頑張らないといけないが頑張れない。

・気合を入れたいけどなかなか入らない。

ということは皆さんも経験があると思います。

 

そんな時にどうやって元気に乗り切るか。

 

その方法は、【伸び】をすることです。

伸びをすることで、胸椎11番に刺激が入ります。

伸びは息を吐きながら背中を反らす動きです。

この時、上体を右か左に気持ちのいい範囲で捻りながら反らすと胸椎11番を中心に背骨がねじれ胸椎11番に的確に刺激が伝わります。

 

胸椎11番というのは、気合を入れようとかテンションを上げて頑張ろうという時に棘突起が上に持ち上がります。

また、リラックスするときは下に下がります。

胸椎11番の上がったり下がったりする動きが悪くなるとそういった調整がスムーズに行かなくなりテンションを上げて頑張りたいけど、元気が出ないということが起きてきます。

 

ですので、朝起きて伸びをしたり頑張ろうという時に伸びをすることで胸椎11番の動きがスムーズになり元気が出てきます。

 

皆さんもテンション上げて頑張りたいという時にお試しください。

 

 

 

今回の動画です。

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。