子供でも簡単に出来る!目の疲労解消法!(動画バージョン)


今回は子供でも簡単に出来る!目の疲労解消法!を動画バージョンでお送りします。

ゲーム、携帯、パソコンなど日常的に使う目。

重くなったり、むくんだりした時にスッキリしたいとおもいますよね?

お子さんでも試して頂ける目の疲労解消法と自分で出来る調整法をどうぞ!!

動画はこちら!

 

 

○どこでもできる目の体操

まず顔を正面に向けて、眼球を思いっきり上に向け、約3秒後に視線を正面に戻します。

つづいて右上を見て、再び視線を正面に戻します。

次に左上を見て、視線を正面に戻します。

この3方向それぞれを、10回程度繰り返します。

次に、眼窩(眼球を取り囲んでいる骨の窪み)の上の縁に親指を当て、上に向けて押えます。親指と人差し指で眉毛をつまむようにして、親指の腹で眼窩の縁を押し上げるように、内側から外側へと押えていくのです。

目が疲労している場合、軽い圧痛がありますが、この操作を何度か繰り返しているうちに痛みは解消されます。

つづいて、こめかみのあたりを目尻から耳の上まで上に向けて圧迫します。

目が疲れていると圧痛がありますが、何度か繰り返すうちに痛みが解消され、爽快な感じになってきます。

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。