のどにお餅を詰めてしまった時の解消方法

お正月の食べ物と言えば・・・

お餅

ではないでしょうか??

柔らかくて、何とも言えない美味しさがありますよね♪

 

でも皆さん、ニュースで見かけたり耳にされる事があると思うのですが おもちを喉に詰めて救急車で運ばれたり、亡くなってしまれる方がいる事を…

ここ数年のデータでは、お餅を詰めてしまって救急車を呼んだ方は年間100人ほどでそのうち半分ぐらいの人が命の危険にさらされたような状態になっているそうです

 

ちょうど今の時期は
年末についたお餅にカビが生え始めたり、鏡開きももうすぐあるので
自然とお餅を口にする機会が増えると思います

 

ですので今回は簡単で、尚且つ自分にも他人にもできる方法を紹介させてもらいます。

 

1:鎖骨を探し、その間に指を入れます。

(指は先から関節2つ分入れます。)

2:首を前に倒します。

そうすると、咳が出るのと同時に詰まっていたものが吐き出さされます。

ただし神経や血管が密集している場所なので、物が詰まった時以外は

絶対にしないでください。

簡単にできる方法なので、是非覚えておいてください。

動画はこちらから

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。