子供に急増?!視力の低下!


今回は、子供に急増?!視力の低下について快信整骨院の中山信博がお送りします。

最近、お子さんの視力の低下が気になると言うご相談をよく受けます。

ナゼ視力が悪くなるのか…その対処法は…

遺伝的なものは別として、視力の低下が進む原因として寝転んで本やゲームをすること

があげられます。それは当たり前…ですよね。では、ナゼ寝転ぶのか…。それは腰の弱

さが考えられます。筋力の低下などで腰が弱くなるとずっと座るのが苦痛になってきて

自然と寝転びたくなるのです。ですから、座って読みなさい!!と怒っても実は体が言

うことを聞かないケースはいくらでもあります。少しでも長く座らせるにはどうしたら

よいのでしょう?!

それは、足元における台を用意してそこに両足を乗せるだけ。簡単ですがやって見て下

い。足置き台があるのと、ないのでは違いますから。これは、座りっぱなしのお仕事

炊事場で長く立ってる時なんかも有効です。(立ってる時は片方ずつ。)

それと目の訓練です。離れた場所から絵や文字を見つけてじーっと見ます。

そして、目を閉じてまた最初と同じところを見ます。これを繰り返してるとだんだん見

えやすくなってくるはずです。これに、運動や腰の治療をすることで視力の低下を防げ

るのではないでしょうか。日々、習慣にして頂きたいと思います。

動画はこちら(反抗期のマサ子と頑固親父)

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。