これを知っていれば冷え性知らず?


数日前にYahooのトップニュースで生姜(ショウガ)特集がありましたね。

正直、先を越されたと思いました。(笑)

今回は、生姜だけに関わらずこの時期にお勧めな体が温まる食材を紹介させてもらいます。

どんな食材が良いのかは簡単で。

冬が旬な物

具体的には

大根、かぶ、ごぼう、蓮根、さつまいも、白菜、豆類、香味野菜、ねぎ、しょうが、唐辛子、ニラ、ニンニク。

です。

それらの食材には

ビタミンCやビタミンEが豊富に含まれていて・・・

ビタミンCは血液の大切な成分である鉄分の吸収を助ける働きがあるほか、毛細血管の機能を正常に保つのにも有用です。

ビタミンEは若返りのビタミンとも呼ばれ、体内のホルモンの分泌をよくするといわれています。

また

ニンニク、ねぎ、ニラの辛味成分には、血行を促進するアリシンが含まれており、体を温めるのに役立ちます。

しょうがは、ジンゲロンやショウガオールといった辛味成分に発汗作用があります。風邪気味の時や冷え性対策などに、しょうが湯やしょうが汁を飲めば、体が温まり効果的です。

唐辛子が体を温めるのはカプサイシンが入っているためです。これはチリペッパーやカイエンペッパーなどにも入っていて、毛細血管の血液循環を促します

これらのビタミンがともに、血行を促し、体を温める働きをします。

 

そして、数日前にこのブログでも紹介した葛やあんかけ

(詳細はこちら→http://www.akt-blog.com/blogcategory/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E6%83%85%E5%A0%B1/1914.html

を組み合わせるとより効果的です。

・・・

・・・

・・・

「先生、肝心のレシピは?」と思われた方は・・・

こちらをお使いください。

クックパッド→http://cookpad.com/

食材を入力すれば、色んなレシピがでてきまので♪

動画はこちらから

カテゴリー: blog/category, 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。