食べる前に1分!!胃下垂に効く骨盤呼吸法!


今回は、胃下垂について快信整骨院の中山信博がお送りします!

今や日本人女性の3分の1の人がなっているといわれてる胃下垂。皆さん、想像してみ

て下さい!美味しそうなご馳走が目の前にあります。そして、食べた直後に膨満感、そ

して胃のムカツキ、こんな辛い事はありませんよね—-。だったら食べる前に1分の時

間を作っておいしくご飯、食べませんか????

骨盤呼吸法のやりかた…

①仰向けに寝て骨盤の前に手を置く(予めお尻を少し上に上げておきます)

②鼻で呼吸をする。息を吸うときに、手で骨盤を寄せて骨盤をしめ、息を吐くときにゆ

るめる。この呼吸を繰り返し、骨盤がしまるのを感じたらオッケイです。

この時、はじめよりも身体が少し骨盤の方向に引っ張られて、腰が上がってるはずで

す。

この方法が効く理由は、整体的に胃下垂は骨盤が開いて下がることによって腸が下が

り、そして胃も下がると考えられています。そこで、骨盤をしめて上げることにより胃

や腸を元の位置に戻そうというわけです。是非、食べる前や、寝る前に習慣づけて欲し

いと思います。ちなみに、骨盤を閉めるのでスタイルアップの効果も期待できますよ!

動画はこちら!(ご馳走を食べる前に1分!骨盤呼吸法!!)

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。