低血圧の人は寝起きが悪いってどうよ?


これは、ウソです。

”低血圧だから、朝おきられない〜”っていう人、いてますけど・・

ゴメンナサイ、医学的にはそれはうそとなります。

確かに低血圧の人は、勢いよく起きると、立ちくらみやふらつきが起こることがありますが、それと目覚めの悪さとは、なんの関係もありません。

”目覚め”とは、自律神経の関係なので交感神経にスイッチがうまく切り替わると、スパッと起きられるようになってます。

しかし、不規則な生活や寝る直前に食べたりすると、自律神経にズレが生じてきて、朝起きにくくなってきます。

だから、血圧と目覚めは関係ないといえます。

後は、精神的な要素も大きいですね。 憂鬱なことがあると、なかなか起きれないってこと、経験したことあると思います。 逆に、わくわくするようなことがあれば、パッと起きれたりもします。大人になってもゴルフのときとかね〜

よって、結果、もう一度いいますが、目覚めと低血圧は関係ない ということになりなす。

低血圧の方 ゴメンナサイ・・

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。