バレンタインデーで告白!、と思ったら!シャックリが!困った!~シャックリの止め方、教えます~


「本命の彼(彼女)を前に、チョコ持って告白!」と思っていたら、「ヒック!」「ヒック!」と、シャックリが・・・なんてことになったら困りますよね。他に、これからは卒業式や入学式、会社の会議中そしてお葬式なんかでも、急にシャックリが出ると困ります。

そんな時のシャックリの止め方としては、「驚かしてもらう」とか「舌を引っ張る」とか、いろいろ言われていて、あやふやになっている人が多いと思います。ここで、カンタンで確実な方法をご紹介します。

 

しゃっくりの止め方

1、水を一口飲む。

2、息をとめて。

3、次に来る発作を息を止めたまま耐える。

 

ちなみに、シャックリが100回続いたら死んでしまうという都市伝説がありますが、実は、シャックリが一週間以上続いたら、心臓に負担がかかり、死にいたる場合があります。これは、急に食べ過ぎた場合に心臓に負担がかかるのと似ていて、食べ過ぎた場合は、胃が急に膨らむことによって横隔膜を上へ押し上げてしまい、心臓を圧迫するからです。ですから、シャックリが長時間続く場合は、何かの疾患の可能性もありますので、注意してください。

 動画「しゃっくりの止め方とモノマネ

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。