当グループ総院長のラジオ番組 豊田竜大の健康NOW            (ラジオ大阪1314 毎週日曜16:55~放送中)にて本日放送      「食後に〇〇したら、ゲップが出やすくなる」


デートでせっかくいいムードになっていても、食事の最後に「ゲフッ」ってやってしまうと台無しになりかねません。そうならない為に、気をつけてほしいことがあります。

それは、食後のデザートに果物を食べないことです。特にリンゴやオレンジなどの柑橘類は避けたほうがいいです。

その理由は、本来、果物は胃で消化される必要があまりないので、食べて10分程で腸に移行します。ですが、食後に食べると、先に食事で食べたものが胃袋の中に入っていますので、果物が長い時間胃袋内に留まることになります。

そうなると、果物に含まれる有機酸が胃液と反応して有害な酸に変わるので、それを出す為に、結果、ゲップが出るようになります。
食後に果物を食べるなら、有機酸をあまり含まないバナナやマンゴーをおすすめします。又、焼いて食べるなら、リンゴでも問題ありません。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。