今日の疲れを残さず、明日をスタートさせるためには・・・


『寝返り』です。今回は豊田整骨院 院長の川越がお送りいたします。

「寝返りをうつ」というのは、1つにその日一日の体を使ったことでの疲労回復や偏って使ったり、同じ動作を繰り返したりしたための体の歪みを、右を向いたり左を向いたりしてストレッチのようなことをしながら、無意識に元の状態に戻してる動作なのです。

こういう素晴らしい機能が人間には備わっています。

なので、家族の方の寝返りが激しかったり寝相が悪かったり、又変な寝方をしていても、よっぽどのことがないかぎり直さなくていいのです。

そして、寝返りの度合いも体力と比例しますので、重い病気の方や老衰の方がほとんど寝返りをせず、朝までそのままというのはそのためです。

ですから、日頃からより良く寝返りをうてるように、体の歪みの調整をしておくことが大事です。

 寝相が悪い子、元気な子!

皆様の健康を心より願っております。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。