大声の人はインフルエンザにかかりやすい!?話


3月に入り、梅のたよりが聞かれる頃になりました。もうすぐ春です。

春は日中の気温が上昇する、一方で夜間にはかなり冷え込みがきつくなったり、また初夏を思わせる日が続いたかと思えば、急に寒さが戻ったかと思うほど冷えるときもあります、これを「寒戻り」とも「花冷え」とも言います。

この「花冷え」の時期はウイルス性の風邪や食中毒(ロタウイルス)にかかる人が急増するというデータがあります。

特に体力が低下したときに、「喉」に付着したウイルスが喉の粘膜が剥がれたときに瞬間的に喉の粘膜下に侵入してきます。

たとえば、どういう場面かと言いますと、寒いところで飲酒などをした後で「ブルッ~」と寒さを感じた瞬間などがそうです。

また、人混みの多い所での大声による談笑などしているときも、実は侵入されやすいのです。

なので、「大声の方は注意!」してください。

この季節、まだまだお気をつけくださいね。

動画はこちら→「自信作

 

 

 

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。