昔の人はやっぱり凄い!!


昔の人は、やっぱり凄いんです!!

 

大事な事なので2回言いました(笑)

昔から残っている言い回しで

「目は口ほどに物を言う」

「石頭」

という言葉、皆さんもご存知かと思いますが・・・

実は、それらは本当なんです。

「本当ってどういう意味?」

と思われるかもしれませんが・・・

まず前者についてですが、

目は元々、脳の一部が伸びていった物なのです。

なので、脳の状態が目に現れます。

楽しい時は脳の血行が良くなり、きらきらした目になり、嫌な気分の時は脳の血行が悪くなり澱んだ目になる。

つまり、目を見ていれば脳の状態がある程度わかります。

後者は本当にそのままで、

頭の表面が硬い人は脳の血行が悪くなり、脳の中での信号のやり取りが上手くできなくなってしまいます。

その結果、頑固になってしまうんです。

胡散臭く聞こえてしまうかもしれませんが、事実です。

なぜなら、頭の表面が硬い患者さんの治療を沢山して、色々と経験しているので。

昔から残っている物って、残るべくして残っているのだな~

というお話でした。

 

動画はコチラから。今回はテンションがおかしいです・・・

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。