鼻づまりは大損!?魅力が50%以上ダウン!~鼻づまり解消法~


今年もまもなく花粉飛散のピークがやってきます。花粉症や風邪で、毎年「鼻づまり」との戦いに苦慮している人も少なくないのではないでしょうか。

そして「鼻づまり」のため「口がポカン」ともなりがちですが、それが人からの見た目の印象にどのように関与しているのか、20代から40代の有職者である男女1086名からのデータによると、

「ぼーっとしていそう(58.5%)」

「頭の回転が鈍そう(37.7%)」

「頼りなさそう(31.7%)」というデータがでています。

注意したいものです。

また「鼻づまり」は思考力も落ち、それをもう少し分析すると、鼻孔の右側が詰まっている場合は、人は「感情的」や「短気」になったりもし、そのような場合に右側の鼻が通ると落ち着きを取り戻します。そして、左側の鼻が通ると「物覚え」や「理解力」がアップします。

東洋医学からの治療法としては、詰まっている鼻の孔から、水を吸い、反対側の鼻の孔から吸った水を流す「鼻うがい」という方法があります。この方法はインドのヨガのテクニックでもあります。

なので、頭脳明晰にするには左側から吸い、感情を抑えるには右側から吸ってみるのがいいのです。

参考にしてみてください。

動画はコチラ→「鼻うがい実演

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。