腎臓にも効く!!腰痛体操!~夏に向けてスイカ割り!最後にハプニングが…!~


腰痛体操は数多くありますよね??どれをやったら効果があるのか…基本的に筋肉を緩

める体操が多いのですが今回は腎臓にもアプローチし、働きを良くする体操をご紹介し

す。特に腎臓に悪い影響があって「冷え」のある腰痛持ちの方はお勧めです。

①仰向けになり、姿勢を真っ直ぐにする。両手、両足はまっすぐ伸ばす。

②両膝を曲げて手で抱え込み、できるだけお腹に近づける。

③膝を片方ずつ、左右交互のにゆっくり動かす。

(左右交互に動かすことにより、腰が伸びるのを意識する)

数回繰り返した後、

④両膝をそろえて左右に倒し、腰椎3番と5番を動かす。

(この腰の3、5番が腎臓に関係します。冷えや機能が低下してくると腰骨が固くなり

ますので体操で可動性をつけて腰痛を解消するというわけです)

ポイントは上半身は動かさないように気をつけてくださいね。

ちなみに5つある腰骨のおおまかな違いは

1番…ストレスによってなるもの、前かがみが痛い。

2番…食べすぎてなるもの、左右に曲げると痛い。

3番、5番…腎臓からきたり、捻ると痛いのもここです。

4番…消化器、生殖器なのどの問題があるとこの骨が固くなりやすいです。

1度参考にしてみて下さいね。

動画はこちら(夏に向けてスイカ割りの練習!!最後に思わぬハプニングが(>_<)

瞬き厳禁です!!!!)

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。