短時間でできる腹筋のやり方


桜も咲いて段々と暖かくなってきましたね。

そぉすると着ているものは春服になってきて薄着になってきますのでお腹まわりのお肉が気になるという方も少なくないと思います。

そこで今回は短時間でできる腹筋の方法を紹介したいと思います。

一般的な腹筋は仰向けになって上体を起こすということをよくしますよね。

しかし、そのやり方だと無理な負荷をかけたりすると体を捻ったりして痛めてしまう恐れがあります。せっかく腹筋をしているのに体を痛めてしまったら何をしているかわかりませんよね。

ですので、今回の腹筋は短時間でしかも体を痛めることの少ない方法です。

まず、うつ伏せに腕立て伏せをするような格好になります。そして、手は手のひらではなくて肘を着きます。脚は、膝を曲げずにしっかりと伸ばします。そこで、お腹を凹まして力を入れます。

この姿勢をキープして、1分間静止します。

これを1分3セット行います。

1分は厳しい!という方は時間の短くしてもかまいませんので無理のないように行ってください。

これで引き締まったお腹を手に入れてください。

詳しくはこちら!!

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。