朝、腰にピリッと電気が走るような痛みがでたらする運動


人間の動きは1か所を動かせば、それにつれて他の所でも必ず動くようにできています。この全身が連動することを応用してする運動です。

腰の激痛のために寝たきりで動けない場合は別として、寝起きや作業時に痛む場合での運動を紹介します。

では、

1. あお向けの姿勢から、両足は伸ばしたままで、左右の足を交互に踵(かかと)に力を入れて伸ばしてみます。気持ちよく伸びる方とそうではない方があります。その気持ちのよい方を何回か繰り返します。

2. あお向けのまま両膝を立て、足先も膝もくっつけたまま、左右に倒してみて、痛くない方の運動を繰り返します。

3. うつ伏せになり、片方ずつ膝を折り曲げ、折り曲げた側の膝が体の横のくるようにする。どちらかやりやすい方の動きを繰り返す。

「動き」が左右同じになればOKです。

コツは息を吐きながら運動すると効果的です。

ぜひお試しください。

動画はコチラ→「腰痛運動・実演中

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。