玄関ドアの前でもできる腰痛解消法


今回は、「立ったまま」でできる腰痛解消法です。

これは、人間のカラダ全体が連動することを応用してする運動です。

まず、

1. 自然体に立ち、ゆっくりとカラダを前後屈に曲げ、どちらか痛いか確認し痛くない方の運動を、ゆっくりと5・6回くりかえします。つぎに反対の痛い方を静かにやってみて、まだ痛みが残っていたら、また痛くない方の運動を4・5回くりかえしてください。だんだん良くなってきます。

2. また自然体に立ち、今度はゆっくりとカラダを左右に倒してみます。痛くない方を、ゆっくりと5・6回くりかえします。このとき、カラダを右に倒す場合は、左足に体重をのせ、右足のかかとは浮かすことが重要です。間違えるとカラダが歪んでしまいます。これも、痛みが残れば、くりかえししてください。だんだん良くなってきます。

コツは息を吐きながら運動すると効果的です。

ぜひお試しください。

動画はコチラ「腰痛運動 実演中

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。