パソコン作業の休憩のしかた~頭や首の疲れ解消法~


パソコンや事務作業などで、頭や首が疲れている方が多いと思います。席も立たずに、休憩時間もなしでがんばっている方も聞きます。(なかには、居眠りしていい会社もありますが)そういう時間のない方に、効率よく、その場でカンタンにできる解消法を紹介します。

それは「頬杖(ほおずえ)をつく」です。

ヒトは神経を使ったり、眼を酷使したりしたときは、首の筋肉も同時に緊張しっ放しになっています。

その首の筋肉の緊張をゆるめて、頭の疲れ・眼の疲れも取る方法です。

両手で頬杖をついてもらい、

ポイント1. 顔を上に向ける(首を反らす)と、首の後ろ側の筋肉も首の横側の筋肉もゆるみます。

ポイント2. 頭の重みを手に預けるともっとゆるみます。

その後、自然に大きなため息のような呼吸をしたくなったり、あくびをしたくなったら、思い切りすると、もっと緊張がゆるんでリラックスできます。

ぜひお試しください。

動画はコチラ→「豊田整骨院 待合室

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。