上手な生き方!整体生活で1日のリズムをつくる~昼編~


前回に続いて整体生活でリズムを作る、昼編をお送りします。基本的に昼は余力がなく

なるぐらい、一生懸命働いてエネルギーを消費しましょう!すると、夜に心地よく眠れ

ます。しかし、偏った使い方や疲労がたまりすぎると眠れなくなる場合があるので体操

で解消しておきましょう!今回の体操はデスクワークや事務仕事に最適な方法です!!

①椅子に座ったまま両手の指を、第二関節のところで曲げて交互にはさむ。指を組むの

ではなくひっかけるだけ。(姿勢をのばす)

②肘を伸ばし、腕を真上にあげていく。そのまま左右の肘を外に向けて引っ張りなが

ら、手のひら側を後頭部に当てる。そして、後ろに引っ張る。

③両肘を外へ引っ張りながら、小さく上下に動かして肩甲骨の間の筋肉を弛めます。

(指が外れないように気をつける)

すばやくやると効果が薄くなるのでゆっくりと行ってください。

この体操は肩甲骨の間の筋肉をゆるめ、腕と肩の疲れををとるとともに目も楽にできる

方法ですのでお昼、仕事の合間にやって頂きうまく体をケアしていきましょう。

次回は、夜編です。

動画はこちら(アームレスリング対決!!勝つのはどっち??)

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。