「仕事(勉強)が行き詰まった!」そんなときの、共通するカラダの状態とその解消法


「あぁ、行き詰った!」って、仕事や勉強なんかで困ったことが一度はあると思います。

実は、そういう場合に決まっておこるカラダの状態があります。

そういう場合は、胸の緊張が強く、呼吸が浅くなり、同時に後頭骨も硬くなり、後頭骨が平な感じになります。あるいは、くぼんだ状態になっています。

そして、胸の緊張が強く、呼吸が浅くなって、「息」詰まりの状態でもあります。「考え」も「息」も詰まらせることになるのです。

なので、後頭骨の状態を整えると、胸の緊張をゆるみ、呼吸が深くなり、気分も落ち着き、リラックスでき、また集中力を取り戻すことができます。

解消法を紹介します。

1.まず、椅子に寄りかかって、両手を組んで、頭の後ろに当てます。

2.そのまま首をぐっと後ろに反らしてから、少しだけ戻します。

3.頭の後ろの皮ふが、手のひらの下のほうに少し引っ張られる感じになります。

4.後頭部から首にかけて、温かくなれば、終了です。

胸の緊張もゆるんで、呼吸が深くなり、落ち着いて集中しやすくなります。また免疫系の働きも安定しますので、ぜひお試しください。

動画はコチラ→「解消法 実演編

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。