「試してガッテン」で紹介されていた“成功率96%のダイエット方法”を   より効果的にするマル秘ポイント!!


成功率96%のダイエット方法とは・・・

それは箸の作法を守り

よく噛む事

がポイントです。

よく噛む事には2つの大きな効果があります。

1:「ヒスタミン」という物質が脳内で作られ、少ない食事でも満足できるようになります。

2:褐色脂肪細胞の働きを活発にする。

です。

褐色脂肪細胞とは・・・体温を維持するためにエネルギーを消費する働きがあります。冷やされる事で働きが盛んになります。

この細胞が活性化していると食べ過ぎても余ったエネルギーを体温に変換できますし、反対に働きが悪いと余ったエネルギーが脂肪として蓄えられてしまいます。

 

今回はこの褐色脂肪細胞をより活性化させる方法を紹介させてもらいます。

この方法さえしっていれば、楽にダイエットする事ができますよ♬

 

このダイエット方法は二種類あります。

お風呂で褐色脂肪細胞のある部分、首や肩甲骨付近を冷水で直接冷やして刺激する方法。(冷水→普通の温度→冷水→・・・と何度か繰り返す)

 

脳から褐色脂肪細胞を活性化するように指令を出させる方法。

具体的には手足の先端を冷やす(凍った冷却剤や凍らしたペットボトル)

しっかりと咀嚼する。

です。

ここで大事なポイントがあります。

それは・・・どちらの方法でも冷やしすぎない事。

 

冷えると、血行が悪くなり代謝が下がる、筋肉が硬直する、足裏を冷やしすぎると腎臓の働きが悪くなり、むくみや水分代謝の異常が起こるetc等の弊害があります。

 

冷えすぎていないかの判断基準は・・・

冷たいと感じた時に「我慢しない事」です。

このポイントさえ守ってもらえれば、弊害が起きる事なくより効率よく褐色脂肪細胞が働いてくれます。

 

是非、お試しください。

動画はコチラから

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。