動悸・息切れをラクにする方法!


「最近心臓がドキドキするなぁ。」とか「ちょっと運動しただけで息切れがする!」ということはありませんか?

健康な人でもスポーツをしたり、身体を使った仕事の後には動悸・息切れが起こります。

普段から繰り返し起こったり、激しい症状の場合は、ほかの原因が考えられますのでご注意ください。

例えば、更年期障害や甲状腺の病気や過労なども原因として考えられます。

そこで、今回は動悸・息切れをラクにする方法をご紹介します。

①手のひらの「労宮」・「少府」のツボは動悸・息切れに効果があります。

両手の指を組み親指をツボに当てて、当てられた方の手を軽く引いてテコの要領で静かに押さえます。

力仕事の後や人前でドキドキしているときにも効果的です。

②更年期障害・甲状腺などの場合は足の小指や湧泉、かかとを刺激してください。

動悸・息切れがよく起こる方は一度お試しください。

詳しくは動画をご覧ください。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。