今の時代は「腹7分目」がちょうどいい!!~脳に効くダイエット教えます~


今回は「やりすぎてしまう行動」についてお話します。

食べ過ぎてしまう。寝すぎてしまう。といった、過剰にしてしまう経験はないでしょうか?

食べ過ぎてしまう理由に、栄養の吸収が悪いという栄養を補うために食べ過ぎてしまう行動が起こるのです。その結果、余分な栄養素までもが体に吸収されて、いつの間にか太ってしまうのです。つまり、食べ過ぎてしまうのも寝すぎてしまうのも体を悪くしているからです!!

最近ではこんな話があります。脳機能学者の苫米地 英人(とまべち ひでと)氏曰く、現代の栄養では腹八分目では多すぎ。腹七分目ぐらいがちょうどいい。と言ってます。
氏の方法では、バニラエッセンスなど甘い香りを嗅いでから食事をする早く満腹感に到達するそうです。(ちなみにアメリカのデータでは、普通のコーラとダイエットコーラを同じように摂取した場合、体重の増加はほぼ同じだったそうで、この事からカロリーゼロではダイエット効果がないということになります。)

しかし、そこには一つ問題点がありこれは、氏も注意していましたが、繰り返すうちに効果が無くなるのでその前に体を腹七分目に慣らすことが必要だそうです。

そこで、もう一つアドバイスです。
食べる前に、お腹に手のひらを当ててみましょう。
しばらくすると、呼吸が大きくなり胃腸に血液が集まってくるのが分かるはずです。血行促進により効率よく栄養が体に巡りますよ!
動画:私はコレでダイエットに挑戦しました!!~ダイエット最前線~

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。