足の指で性格が!?


もうだいぶ暑くなってきましたね。

暑くなってくると、サンダルやスリッパなど裸足になることが多くなると思います。

そこで、今回は「足の指」特に「親指」についてお話します。

足の指には、内臓の不調だけではなくて、その人の性格も現れてきます。

まず、

◎大きくて肉付きが良くほかの指とのバランスが良くて右足の親指は左よりも大きめです。

この様な親指の人は頭が良くて、健康状態も万全でパワーがあります。

◎親指が大きすぎる人

この様な親指の人は短気でイライラしやすくわがままで、感情的になり涙もろい人が多いです。

◎親指の先が細く爪が食い込んでる人

子の様な親指の人は脾臓の疲れ、体力が大変衰えた状態です。病気に注意して下さい。

◎親指に弾力がない人

スタミナが無くて疲れやすい状態で実行力・判断力が衰えがちです。

◎親指関節が張って先に弾力がない人

神経質で短気、スタミナ不足で実行力が伴わず、やる気が空回りしがちです。

親指を見るだけでもこれだけのことが分かりますので、皆さんも周りの人を観察するのも面白いと思います。

詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。