気合で骨盤を引き締める方法

「気合だ!気合だ!気合だ!」もいいですが、気合の入る方法を紹介します。

気合が入るとき、集中しているときというのは、下腹(=丹田)に力が集中している状態をいいます。

なので、いかに下腹(=丹田)に力を集中させることが出来るかです。

この方法は、同時に「骨盤の引き締め」や「冷え症の改善」にも効果があるので、チェックしてみてください。

まず、

1. あお向けで、膝をかかえて、胸の方に強く引きつけます。(足首を反らし、指を曲げておくと、やりやすいです)

2. この状態は、窮屈な姿勢になるので、自然に息が止まります。

3. このまましばらく待っていると、自動的に下腹中心に大きく息をするようになります。(この姿勢だと、下腹を力強く動かさないと、呼吸しづらいので、自然にそうなる)

4. 下腹が温かくなる。(=下肢に力が集中する)

5. 手を膝から腿(もも)のあたりにそえながら、膝を曲げたまま、脚全体をゆっくりおろしてゆきます。(この間、腰が床から浮かないようにお腹に力を入れておく)

6. 足が床についたら、膝をゆっくり伸ばします。

これで、終了です。

ぜひお試しください。

動画はコチラ→「ぺ先生に気合いを入れます!

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。