ジメジメ…梅雨時期の過ごし方~ドキドキ体重測定対決~


今回は、ジメジメするこの梅雨をどのように乗り切るか…意外な方法があったんです!

それは、歩く歩幅を広げる!!!!!です!

そもそも梅雨時は精神的にも肉体的にも発散のしにくい季節です。ほとんどの方が体調

を崩したり、気持ちのふさぐ日が続くのがこの時期…。中には、精神的な面で雨は気持

ちが落ち着き、仕事がはかどるという人もいますが…。梅雨時期は、外の湿気の為に毛

穴は開くが、汗がうまく出なかったり、その結果、乾かない洗濯物のように、体が重

い、だるいなどの症状が出ます。また、汗の代わりに尿で排泄しなければならないた

め、腎臓が忙しくなり、発汗に関する胸椎5番、腎臓に関連する胸椎10番に異常をき

たす人が多くなります。さらに、股関節周辺の筋肉の硬直がみられ、息苦しくなりま

す。実は、冒頭で歩幅を広げて歩くというのはここに関係してきます。息苦しさと股関

節周辺の筋肉の硬さは連動し、歩幅を広げて歩くことにより太ももの筋肉を伸ばし、そ

こが和らぐと不思議と息苦しさも和らぐというわけです。それに、しっかりと運動し、

時々する深呼吸もかなり効果があるとされています。皆さん、体調管理に気をつけて、

雨をのりきりましょう!!!

動画はこちら(ドキドキ体重測定対決!!私と加藤先生重いのどっち??)

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。