当グループ総院長のラジオ番組 豊田竜大の健康NOW            (ラジオ大阪1314 毎週日曜16:55~放送中)にて本日放送      「ダイエット とれてほしいところの脂肪がとれないのはナゼ?」


夏に向けてダイエットをされている方多いと思いますが、つい先日新しく来られた患者さんで“どうしても今年は水着を着て海へ行きたい”ということで、なんか食事制限をして頑張っているのですが、ちょっとやり過ぎな感じもあって、「頬がこけて胸も小さくなった気がするんだけど、とれてほしいお腹周りや二の腕がとれない」と嘆いていました。実際私が見ると、背中の肉もとれてなかったんですけどね。

じゃあ、なんでとれてほしいところは取れなくて、とれなくていいところが取れてしまうのか。それは姿勢に原因があります。

脂肪の特性の1つに体を守る為につくというのがあります。その方の姿勢はねこ背で骨盤の形も左右不平等、肩の関節も前に巻き込んでいました。背中の脂肪は、これ以上ねこ背にならないように体を守る為についていると考えられます。お腹周りも、これ以上骨盤がくずれないように保護するためについていると考えられます。

だから、ダイエットをしてもそういう所はなかなか脂肪が取れず、取れたとしても最後になります。要は、過剰に負担にならないように姿勢を良くすることが先で、そのほうがダイエットも早くできるはずです。また、あまりにも姿勢が崩れていて自分では真っすぐにすることが辛い方は、姿勢矯正を受けた方が早いので、そちらをオススメします。夏までもう少しです。頑張って下さい。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。