当グループ総院長のラジオ番組 豊田竜大の健康NOW                          (ラジオ大阪1314 毎週日曜16:55~放送中)にて本日放送               「夏の疲れ解消法」


夏も終わり頃になってくると、夏の疲れがドッと出てくることがありますね。その対処法は色々ありますが、その中でも、結構長く夏の疲れを引きずっている人、毎日体がダルイという人、毎年よくお目にかかるので、その簡単な対処法の話をします。

そういう方の大半は、夏にかかなければならなかった汗の量を出し切れていない人に多いのです。そうなると、背中が強張ってきて、体がシャキッとしないのですね。

だから、そういう人は一度ドバッと汗をかいたらいいのです。

方法は、自分に合う方法なら何でもいいです。

例えば、お風呂にゆっくり浸かって汗をかくのもいいですし、運動でもいいです。無理のない範囲で、一度ドバッと汗をかいて下さい。

そうすると、背中の強張りが抜けて、体が元気になるはずです。

もちろん、汗をかいた後の水分補給はちゃんとして下さいね。

一年を通してうまく快適に過ごすには、季節ごとに応じた体の使い方というものがあるのですね。夏になると、体は自然と汗をかきやすくなるように準備してきます。だから、汗を必要分かくというのが体にとって自然なのですね。

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。