「みんなの家庭の医学」 -外伝ー


皆さん、今回は、若返り法を紹介します。

若返るということは、老けないということで、老けないということは、食べ過ぎないこと、粗食が重要になってきます。

実は、「食べ過ぎない姿勢」という身体状態がありまして、この状態を続けていくと、食べ過ぎを抑えられるので、老けず、若返っていくということなのです。

その方法とは、

1. まず、あお向けで寝ます。

2. 次に、寝たまま「左」膝を90°に曲げて立てます。必ず「左」だけです。

3. そこから、立てていた膝を外へ開きます。

4. そのまま、5分間待ち、終了です。

5. その後、立ち上がって、その時、身体の「重心」が、やや左に乗っていれば成功です。そこが、「食べ過ぎを抑える身体の重心点」なのです。

一日一回が有効です。やりすぎは、禁物です。

ぜひお試しください。

■お知らせ

無料公開セミナー開催(限定10名)

タイトル「成功している3%の整骨院が実践している3つのこととは!」

日時 7月22日(日) 14時から

詳しくはこちら→http://toyoda-seminar.com/

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。